0%

    エコロジーなクラフトワインで、生産は1,990本に制限されています。ジャン・レオンが自分のワインを造るという夢を実現させたペネデス地方。この地方の固有ブドウ品種であるチャレロで作られた限定ワイン。古い畑から採れる最高のブドウを手摘みし、選果して造る単一品種ワインです。 直感的で実験的、決断力にあふれたジャン・レオン自身へのオマージュとも言えるワイン。このワインでジャン・レオンは、ホセ・カレーラス国際白血病財団と協力して、白血病との戦いに取り組んでいます。

    白い花の香りをベースに、柑橘類、ウイキョウやアニスのアロマが感じられます。輝きのある黄金色。フレッシュな口当たりとすっきりとした酸味。スキンコンタクトによってもたらされるボリューム感と滑らかな味わい、ソフトで長い余韻が特長です。

    外観

    明るい黄色、緑がかったエッジ

    香り

    柑橘、ウイキョウ、アニス、白い花

    味わい

    フレッシュでエレガントな口当たりに程よい骨格。上品な酸味と柔らかく続く余韻

    品種
    チャレロ100%

    熟成
    澱と共に6か月間

    限定生産数
    1,990本

    アルコール度数
    12.5度

    醸造
    アルコール発酵

    収穫日
    9月

    各種サラダ、カタルーニャ風シャトーサラダ、米料理などの前菜。魚介類、白身肉、エスニック料理、タパス、アペリティフなどにも。

    位置

    25〜30年の歴史を持つブドウ畑は、標高225mのアルト・ペネデスに位置している。

    ブドウ畑

    1987〜1992年 チャレロの植樹

    土壌
    堆積性の石灰粘土質

    農法

    2008年から有機農法を採用

    エコロジーワイン – クラフトワイン

     

     

    チャレロ100%

    澱と共に6か月間

    限定生産数
    1,990本